リリース:VMware vShield Endpoint 1.0(20100908-2)

Wednesday, September 8th, 2010   |   原文はこちら (English)

virtualization.infoは7月末、VMware vShieldセキュリティ製品群の一部で、「Seraph」というコード名を持ち、まもなく登場する新製品を明らかにした。そして同社は先週、VMworld(virtualization.infoの速報はこちら)においてこの製品を「vShield Endpoint」として正式に発表および発売した。

「Endpoint 1.0」(ビルド287872)は新しいvShieldセキュリティファミリーの最後のパーツとなる。コンポーネントとしてはほかに、「Zones 4.1」(Blue Lane Technologies社から2008年10月に獲得した第一弾の製品)、「App 1.0」(virtualization.infoの記事はこちら)および「Edge 1.0」(virtualization.infoの記事はこちら)がある。
これら4つのパーツはvShield Manager 4.1によって一元管理される。

ほかのものとは異なり、Endpointは実際の製品ではなく、VMware VMsafe APIを利用してサードパーティーのウイルス対策ベンダー各社がスキャンを実行し、感染した仮想マシンに新しい方法で対処できるようにするセキュリティフレームワークとなっている。
ウイルス対策ソリューションと対象VMの間のやりとりは「内観」と呼ばれる処理によりハイパーバイザーレベルで(透過的に)行われる。
こうすることにより、サードパーティーのセキュリティエンジンが1つの専用VMだけに導入され、リソースに対する要求の高いエンドポイントエージェントの実行負荷を保護されたゲストOSから取り除けるようになる。

現時点で仮想マシンにある唯一のエージェントはvShield Endpointのもので、これは非公式には「シンエージェント」と呼ばれており、改善に向け、APIやライブラリ経由でファイルシステムの動きをサードパーティーに公開する。
VMwareエージェントの動作状況はvCenter Server内部でモニタリングされる。
もちろん、エージェントは対象のゲストOSをサポートする必要がある。VMware社の製品はMicrosoft社のクライアントOS(ウイルス対策が強く必要とされている)で64ビットをサポートしておらず、まだこの部分が弱い。

  • Windows Server 2003および2008(32ビットと64ビットの両方)
  • Windows XP、Vista、および7(32ビットのみ)

このソリューションの副次的利点は、AV署名データベースを数十もしくは数百台のVMにレプリケートするのではなく、1回ダウンロードするだけでよいところだ。
VDIではアウトオブバンドのウイルス対策スキャンが特に重要であるため、vShield Endpoint 1.0はまもなく登場するView 4.5と統合される。

ZonesやAppと同様に、Endpointのどのインスタンスも「EPSEC」と呼ばれるLoadable Kernel Module(LKM)経由で特定のホストのVMしか保護しない。
メインのコンポーネントは「Security Virtual Machine(SVM)」と呼ばれるハードニングされた仮想アプライアンスで、これはVMware社が直接提供するのではなく、同社のセキュリティパートナー各社が提供する。

Endpointや、VMworldで発表されたそのほかの新しいセキュリティ製品をコントロールするために、VMware社では「vShield Manager」と呼ばれる別のコンポーネントを使っている。これは集中型ポリシー管理コンソールで、特定のライセンスが一切不要となっている。
専用のAPIがあるため、vShield ManagerにはウェブインターフェースもしくはVMware SDK経由でアクセスすることができる。
このようなAPIを使うことにより、ルールやログといったほかのvShield製品で生成された全情報の高度な操作が可能になる。

vShield Endpoint 1.0の価格は1513ドルからとなっており、これには25台分の仮想マシンのプロテクトと、1年間の基本サポート(平日営業時間内対応)が含まれる。もちろん、これはエンドポイントエージェントだけの価格となっている。顧客はこの上にサードパーティー製ウイルス対策ソリューションのコストを追加する必要がある。

TrendMicro Deep Security 7.5」はvShield Endpointをサポートする市場初のウイルス対策製品。





最新の記事
VMware社 Workstation 12 Pro、Player 12、Fusion 8 、Fusion Pro 8をリリース (20150825-1)

August 25th, 2015

VMware社は本日、Microsoft Windows向けのタイプ2クライアントハイパーバイザー製品Workstation Pro and Player12とMac OSX向けのクライアントハイパーバイザー製…

System Center向けVeeam Management Pack v8リリース (20150825-2)

August 25th, 2015

Veeam社は本日、Microsoft System Center Operations Manager (SCOM or OpsMgr)向けのManagement Pack Version 8.0をリリースした。このM…

Oracle社 VM VirtualBox 5.0をリリース (20150824-1)

August 24th, 2015

Oracle社は、type-2の仮想プラットフォームVM VirtualBoxのVer.5をリリースした。今年の4月に発表したベータ版にさらにテストを加え、出荷候補となっていたものが今回製品としてリリー…

Microsoft社 Windows Server2016とSystem Center2016の3度目のテクニカルプレビューをリリース (20150819-2)

August 19th, 2015

Microsoft社は本日、同社のサーバ向けOSWindows Server2016とSystem Center2016の3度目のテクニカルプレビュー(TP3)のリリースを発表した。このMicrosoft…

VirtualizationMatrixからWhatMatrixが誕生 (20150819-1)

August 19th, 2015

当サイトでは、VMware社やMicrosoft社、Citrix社などの仮想化プラットフォームの機能を比較するVirtualization Matrixというウェブサイトについて、これまで何度も言及して…

Linux Integration Services Version 4.0 for Hyper-Vをリリース (20150818-3)

August 18th, 2015

Microsoft社はLinux Integration Services Version 4.0 for Hyper-V(LIS)をリリースした。このLISはHyper-V上で稼働するエミュレートモードとHyp…

Microsoft社 Desktop Optimization Pack 2015をリリース (20150818-2)

August 18th, 2015

Microsoft社は、Desktop Optimization Pack (MDOP)の2015年版をリリースした。MDOPはSoftware AssuranceとしてMicrosoft社の顧客向けに追加費…

Microsoft社 Deployment Toolkit 2013 Update 1をリリース (20150818-1)

August 18th, 2015

Microsoft社はDeployment Toolkitのバージョン2013 Update 1をリリースした。Toolkit (MDT)は、デスクトップとサーバのOS開発を自動化するためのツールセット。MD…

リリース情報: Parallels Access 3.0 がApple Watchをサポート (20150806-1)

August 6th, 2015

Parallels社は8月5日、同自社の製品Parallels Access app for remote accessのアップデートをリリースした。アップデート内容はPCやMacでリモートデスクトップ利用時の…

Citrix社、2015年Q2の業績を発表 (20150731-2)

July 31st, 2015

Citrix社は2015年第二四半期の業績を発表した。
売上高は昨年同期比2%増の797百万ドルとなった。
当期純利益は103百万ドルで、非GAAPベースの営業利益は163百万ドル、142百万ドルだった昨…

Citrix社CEO Mark Templeton氏 退任予定を発表 (20150731-1)

July 31st, 2015

7月28日、Citrixは20年以上在籍したCEO Mark Templeton氏が退任予定であることを発表した。これは突然のニュースであり、米国企業の今後について話題を呼んだ。
Templeton氏のCi…

VMware社:2015年第2四半期決算発表 (20150727-1)

July 27th, 2015

VMware社は2015年の第2四半期の結果について発表した。
同社発表のGAAPによると、合計収益は15億2千万ドルに成長し、前年同期比で4%増加した。ライセンスでの収益は6億38百万ドルとなり、同じ…

Parallels社、Mac Management 4.0 for Microsoft SCCMリリース (20150721-2)

July 21st, 2015

Parallels社はMacコンピュータが利用可能な範囲を拡張したParallels Mac Management 4.0 for Microsoft System Center Configuration Manag…

Gartner社2015 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastructureをリリース (20150721-1)

July 21st, 2015

Gartner社はVMware社とMicrosoft社がリーダーにポジショニングしている2015年版 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastruct…

 
アーカイブ