SPECがハードウェアおよびOS仮想化初の標準ベンチマークをリリース – 記事更新(20100715-7)

Friday, July 16th, 2010   |   原文はこちら (English)

ついに、Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC)がハードウェア仮想化とOS仮想化向けとして初の業界標準ベンチマークをリリースしたSPECvirt_sc2010だ。
同標準化団体では2006年11月からこれの準備に取り組んでいた。

同ベンチマークはウェブサーバ、Javaアプリケーションサーバ、そしてメールサーバ3つの典型的なワークロードの動作をシミュレートする設計となっている。 
同団体では、このために既存のSPECベンチマークを利用して仮想化環境におけるパフォーマンスを計測するよう修正を加えた。それが、SPECweb2005、SPECjAppServer2004、およびSPECmail2008だ。

SPECvirt_sc2010はVMware社のVMmarkベンチマークが採用するものと同じタイルのアプローチを採用してスケーラビリティを計測する。同フレームワークは、全体のスループットがピークに達し、必要なQoS基準を満たす限りタイルを追加していく。

ウェブサーバのワークロードはファイルサーバ、インフラサーバ、そしてもちろんウェブサーバの3層構成となっている。これらは2台の仮想マシン(ファイルサーバとウェブサーバは一緒)でホスティングされる。
アプリケーションサーバのワークロードは、バックアップデータベースサーバともちろんアプリケーションサーバの2層になっている。これらは2台のVMでホスティングされる。
メールサーバのワークロードはIMAPメールサーバの1層だけで、これが1台のVMでホスティングされる。
6つめのもう1つのワークロードは「SPECpoll」と呼ばれ、作成後にアイドル状態の仮想マシンに置かれる。100%負荷のかかったアイドルサーバに対してネットワークpingの送信および承認を行い、応答性を計測するとともに、0%の負荷(アクティブアイドル)がかかったVMすべてにも電源有効時にこれを行う。

SPECvirt_sc2010_Tile

同ベンチマークは消費電力と消費電力/パフォーマンスの関係も計測することができる。.

無償ではなく価格は3000ドルとなっているが、認可を受けている非営利団体や教育機関には割引きがある。

顧客はこの標準の登場により、3年以上前に初めて登場したVMmarkの価値、vSphereと他社製品との比較にこれを使用したときのVMware社による制限、そして「Project Virtual Reality Check(VRC)」や「Anandtech vApus Mark」といった独立系代替製品の品質に関する終わりない議論に終止符が打たれると考えるのではないだろうか。

だが、残念ながらまだそのようにはならないかもしれない。実際、これを開発したSPECの仮想化小委員会にはAMD社、Dell社、Fujitsu Siemens Computers社、HP社、IBM社、Intel社、Microsoft社、Parallels社、Red Hat社、Sun Microsystems社、Trigence社、Unisys社、そしてVMware社といったメンバーやコントリビューターが参加している。
ただ、SPECの出したプレス発表には何らかの理由で一部の名前しかなかった。AMD社、Dell社、富士通、HP社、IBM社、Intel社、Oracle社、Red Hat社、Unisys社、そしてVMware社だ。

Microsoft社の名前がない。そして、Citrix社は同小委員会のメンバーにもなっていない。この両社がこのベンチマークをサポートするのかどうかは不明だ。
もし両社がサポートしないのであれば、顧客はすべてのメリットを享受することができない。SPECvirt_sc2010を使うことで複数のハイパーバイザーの比較が可能になったが、すべてのベンダーが同ベンチマークを認証しなければ、その結果は常に疑問の余地を残してしまう。

最新情報: IBM社は、一部のSPECvirt_sc2010スコアを既に公開し、初めての、そして唯一のOEMとなっているが、同ベンチマークがKVMのパフォーマンス計測に使われているので非常に興味深い。

System x x3650 M3は、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5.5とKVMにより、72 VMで1169の総合パフォーマンススコアを達成している。

x3650 M3にはIntel Xeon Processor X5680(3.33GHz、2次キャッシュはコアあたり256Kバイト、3次キャッシュはプロセッサあたり12Mバイト、つまり2チップ/12コア/チップあたり6コア)、144Gバイトのメモリ、そして73Gバイトのディスクドライブ96台が搭載されている。





最新の記事
VMware社 Workstation 12 Pro、Player 12、Fusion 8 、Fusion Pro 8をリリース (20150825-1)

August 25th, 2015

VMware社は本日、Microsoft Windows向けのタイプ2クライアントハイパーバイザー製品Workstation Pro and Player12とMac OSX向けのクライアントハイパーバイザー製…

System Center向けVeeam Management Pack v8リリース (20150825-2)

August 25th, 2015

Veeam社は本日、Microsoft System Center Operations Manager (SCOM or OpsMgr)向けのManagement Pack Version 8.0をリリースした。このM…

Oracle社 VM VirtualBox 5.0をリリース (20150824-1)

August 24th, 2015

Oracle社は、type-2の仮想プラットフォームVM VirtualBoxのVer.5をリリースした。今年の4月に発表したベータ版にさらにテストを加え、出荷候補となっていたものが今回製品としてリリー…

Microsoft社 Windows Server2016とSystem Center2016の3度目のテクニカルプレビューをリリース (20150819-2)

August 19th, 2015

Microsoft社は本日、同社のサーバ向けOSWindows Server2016とSystem Center2016の3度目のテクニカルプレビュー(TP3)のリリースを発表した。このMicrosoft…

VirtualizationMatrixからWhatMatrixが誕生 (20150819-1)

August 19th, 2015

当サイトでは、VMware社やMicrosoft社、Citrix社などの仮想化プラットフォームの機能を比較するVirtualization Matrixというウェブサイトについて、これまで何度も言及して…

Linux Integration Services Version 4.0 for Hyper-Vをリリース (20150818-3)

August 18th, 2015

Microsoft社はLinux Integration Services Version 4.0 for Hyper-V(LIS)をリリースした。このLISはHyper-V上で稼働するエミュレートモードとHyp…

Microsoft社 Desktop Optimization Pack 2015をリリース (20150818-2)

August 18th, 2015

Microsoft社は、Desktop Optimization Pack (MDOP)の2015年版をリリースした。MDOPはSoftware AssuranceとしてMicrosoft社の顧客向けに追加費…

Microsoft社 Deployment Toolkit 2013 Update 1をリリース (20150818-1)

August 18th, 2015

Microsoft社はDeployment Toolkitのバージョン2013 Update 1をリリースした。Toolkit (MDT)は、デスクトップとサーバのOS開発を自動化するためのツールセット。MD…

リリース情報: Parallels Access 3.0 がApple Watchをサポート (20150806-1)

August 6th, 2015

Parallels社は8月5日、同自社の製品Parallels Access app for remote accessのアップデートをリリースした。アップデート内容はPCやMacでリモートデスクトップ利用時の…

Citrix社、2015年Q2の業績を発表 (20150731-2)

July 31st, 2015

Citrix社は2015年第二四半期の業績を発表した。
売上高は昨年同期比2%増の797百万ドルとなった。
当期純利益は103百万ドルで、非GAAPベースの営業利益は163百万ドル、142百万ドルだった昨…

Citrix社CEO Mark Templeton氏 退任予定を発表 (20150731-1)

July 31st, 2015

7月28日、Citrixは20年以上在籍したCEO Mark Templeton氏が退任予定であることを発表した。これは突然のニュースであり、米国企業の今後について話題を呼んだ。
Templeton氏のCi…

VMware社:2015年第2四半期決算発表 (20150727-1)

July 27th, 2015

VMware社は2015年の第2四半期の結果について発表した。
同社発表のGAAPによると、合計収益は15億2千万ドルに成長し、前年同期比で4%増加した。ライセンスでの収益は6億38百万ドルとなり、同じ…

Parallels社、Mac Management 4.0 for Microsoft SCCMリリース (20150721-2)

July 21st, 2015

Parallels社はMacコンピュータが利用可能な範囲を拡張したParallels Mac Management 4.0 for Microsoft System Center Configuration Manag…

Gartner社2015 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastructureをリリース (20150721-1)

July 21st, 2015

Gartner社はVMware社とMicrosoft社がリーダーにポジショニングしている2015年版 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastruct…

 
アーカイブ