VMware社 Workstation 12 Pro、Player 12、Fusion 8 、Fusion Pro 8をリリース (20150825-1)

Tuesday, August 25th, 2015

VMware社は本日、Microsoft Windows向けのタイプ2クライアントハイパーバイザー製品Workstation Pro and Player12とMac OSX向けのクライアントハイパーバイザー製品Fusion8をリリースした。全製品に、主にWindows10を実行するためのサポートが追加されている。

Player製品(旧Player Pro)はVMのみ実行する事が可能で、ライセンス不要の個人利用、または商用利用向けのライセンスとして使用可能。Workstation製品では、全ての機能を提供している。(PlayerとWorkstation間の比較はこちらのページを参照)FusionとFusion pro向けは同様で、FusionではFusionProよりも少ない機能が提供される。(FusionとFusion proの違いはこちらのページを参照)Fusion proとFusionのいずれもライセンスが必要となる。
続きはこちら…


ラベル:

System Center向けVeeam Management Pack v8リリース (20150825-2)

Tuesday, August 25th, 2015

Veeam社は本日、Microsoft System Center Operations Manager (SCOM or OpsMgr)向けのManagement Pack Version 8.0をリリースした。このManagementPackでは、vSphereとHyper-Vの仮想化基盤をOperationManagerで監視することができる。 Veeam BackupやReplication向けの監視機能も提供される。Version8は昨年12月にリリースされたVersion7 R2の後継。
続きはこちら…


ラベル:

Oracle社 VM VirtualBox 5.0をリリース (20150824-1)

Monday, August 24th, 2015

Oracle社は、type-2の仮想プラットフォームVM VirtualBoxのVer.5をリリースした今年の4月に発表したベータ版にさらにテストを加え、出荷候補となっていたものが今回製品としてリリースされた。Oracle社はすでに、Ver.5の修正をしたアップデート版(Ver.5.0.2)の発表をしている。

VirtsualBox 5.0.2ではWindows10のホストとゲストの問題が知られていたが、そのうちのいくつかが直近のテストで修正され、下記の発表がされている
続きはこちら…


ラベル:

Microsoft社 Windows Server2016とSystem Center2016の3度目のテクニカルプレビューをリリース (20150819-2)

Wednesday, August 19th, 2015

Microsoft Logo

Microsoft社は本日、同社のサーバ向けOSWindows Server2016System Center2016の3度目のテクニカルプレビュー(TP3)のリリース発表した。このMicrosoft社のコンテナ仮想化プラットフォームはDockerのオープンソースプロジェクトの一部で、今回のWindows Server ContainersのリリースがTP3のハイライト。Windows Server ContainersはPowershellと、本日リリースされたDocker Clientの双方からデプロイや管理が可能となっている。コンテナはAzure上もしくはTP3がインストールされた環境、Hyper-Vそれぞれでデプロイすることができる。

clip_image001

Microsoft社は本日クライアント管理ソリューションのSystem Center2016 Configuration ManagerのTP3もリリースしている続きはこちら…


ラベル:

VirtualizationMatrixからWhatMatrixが誕生 (20150819-1)

Wednesday, August 19th, 2015

当サイトでは、VMware社やMicrosoft社、Citrix社などの仮想化プラットフォームの機能を比較するVirtualization Matrixというウェブサイトについて、これまで何度も言及している。

このアイデアはコミュニティの関心を惹きつけ、WhatMatrixと呼ばれる比較・評価を行うプラットフォームを生み出した。
WhatMatrixでは複数の技術分野で製品の機能比較ができるだけでなく、”スタック”への製品評価を加える事で製品の”スコアカード”を充実させる機能を提供している。

これは製品のギャップの分析ロジックを見るユーザーに対しても、自社製品の価値を見るベンダーに対しても、有用な機能となっている。

当サイトでは長期にわたってVirtualization Matrixを追いかけているため、今回この技術的なリファレンスの更新を記事とした。WhatMatrixが比較結果を公開する専門家にとって、魅力的で独立したプラットフォームとなり、業界の専門家による自由で深い技術の評価を生み出し、コミュニティの期待に応えられると信じている。

従来のコンサルティング会社に興味深い選択肢を提示し、クラウドソーシング・コンサルティングの市場で魅力的に理解され、分析手法を確立したこの新しいプロジェクトの成功を、当サイトは強く期待している。


ラベル:

Linux Integration Services Version 4.0 for Hyper-Vをリリース (20150818-3)

Tuesday, August 18th, 2015

Microsoft Logo

Microsoft社はLinux Integration Services Version 4.0 for Hyper-V(LIS)をリリースした。このLISはHyper-V上で稼働するエミュレートモードとHyper-V-specificのLinux仮想マシンに対応している。エミュレートモードでLinux仮想マシンを稼働させる場合ソフトウェアの追加は不要。しかしエミュレートモードではパフォーマンスが悪く、Hyper-Vのリッチなテクノロジーを完全に利用することはできない。

多くのLinuxディストリビュータはLISが導入済みのため、別途Microsoft社のLISは必要とはならないが、このLISを使えばHyper-Vの全ての機能を利用・ベストフォーマンスを実現することができる。このLinux Integration Servicesは新規でインストールをするか、ディストリビュータがバンドルしているLISのアップデートとして利用できる。

Linux Integration Services Version 4.0 for Hyper-V(LIS) は下記のOSに対応している。

  • Red Hat Enterprise Linux 5.5-5.11 32-bit、32-bit PAE、64-bit
  • Red Hat Enterprise Linux 6.0-6.7 32-bit、64-bit
  • Red Hat Enterprise Linux 7.0-7.1 64-bit
  • CentOS 5.5-5.11 32-bit、32-bit PAE、64-bit
  • CentOS 6.0-6.7 32-bit、64-bit
  • CentOS 7.0-7.1 64-bit
  • Oracle Linux 6.4-6.7 with Red Hat Compatible Kernel 32-bit、64-bit
  • Oracle Linux 7.0-7.1 with Red Hat Compatible Kernel 64-bit

続きはこちら…


ラベル:

Microsoft社 Desktop Optimization Pack 2015をリリース (20150818-2)

Tuesday, August 18th, 2015

Microsoft Logo

Microsoft社は、Desktop Optimization Pack (MDOP)の2015年版をリリースした。MDOPはSoftware AssuranceとしてMicrosoft社の顧客向けに追加費用を支払う事で有効となる。2015年版リリースの本製品には、Windows10へのアップグレードも含まれている。

Microsoft Desktop Optimization Packでは以下の技術が含まれる。

  • User Experience Virtualization (UE-V)
  • Application Virtualization (App-V)
  • Microsoft Enterprise Desktop Virtualization (MED-V)
  • Microsoft Bitlocker Administration and Monitoring (MBAM)
  • Advanced Group Policy Management (AGPM)
  • Diagnostics and Recovery Toolkit (DaRT)

続きはこちら…


ラベル:

Microsoft社 Deployment Toolkit 2013 Update 1をリリース (20150818-1)

Tuesday, August 18th, 2015

Microsoft Logo

Microsoft社はDeployment Toolkitのバージョン2013 Update 1をリリースした。Toolkit (MDT)は、デスクトップとサーバのOS開発を自動化するためのツールセット。MDT2013 Update 1は、次のOSの開発をサポートする。Windows 10 , Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2, Windows Server Tech Preview版。

新しい機能を以下に記載する。

  • Windows10向けWindows AssessmentとDeployment Kit (ADK)をサポート
  • Windows10の開発とアップグレードをサポート
  • Windows 10 ADKとSystem Center 2012 R2 ConfgurationManager SP1の統合をサポート

ラベル:

リリース情報: Parallels Access 3.0 がApple Watchをサポート (20150806-1)

Thursday, August 6th, 2015

Parallels社は8月5日、同自社の製品Parallels Access app for remote accessのアップデートをリリースした。アップデート内容はPCやMacでリモートデスクトップ利用時のファイル共有のサポートで、さらにiOSとAndroidにも対応する。本機能では、大容量のファイルを共有する際にクラウドサービスなどを利用することなく、デスクトップにインストールされたエージェントが直接すべてのディレクトリを管理する形になっている。さらにこのアップデートでApple Watchもサポートし、アプリをインストールすことでユーザのリモートアクセスを実現できる。
続きはこちら…


ラベル:

Citrix社、2015年Q2の業績を発表 (20150731-2)

Friday, July 31st, 2015

Citrix社は2015年第二四半期の業績を発表した。

売上高は昨年同期比2%増の797百万ドルとなった。

当期純利益は103百万ドルで、非GAAPベースの営業利益は163百万ドル、142百万ドルだった昨年同期と比べ増加した。
続きはこちら…


ラベル:
過去の記事
Citrix社CEO Mark Templeton氏 退任予定を発表 (20150731-1)

July 31st, 2015

7月28日、Citrixは20年以上在籍したCEO Mark Templeton氏が退任予定であることを発表した。これは突然のニュースであり、米国企業の今後について話題を呼んだ。
Templeton氏のCi…

VMware社:2015年第2四半期決算発表 (20150727-1)

July 27th, 2015

VMware社は2015年の第2四半期の結果について発表した。
同社発表のGAAPによると、合計収益は15億2千万ドルに成長し、前年同期比で4%増加した。ライセンスでの収益は6億38百万ドルとなり、同じ…

Parallels社、Mac Management 4.0 for Microsoft SCCMリリース (20150721-2)

July 21st, 2015

Parallels社はMacコンピュータが利用可能な範囲を拡張したParallels Mac Management 4.0 for Microsoft System Center Configuration Manag…

Gartner社2015 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastructureをリリース (20150721-1)

July 21st, 2015

Gartner社はVMware社とMicrosoft社がリーダーにポジショニングしている2015年版 Magic Quadrant for x86 Server Virtualization Infrastruct…

Avast Software社がRemotium社を買収 (20150710-1)

July 10th, 2015

7月8日、アンチウィルスとセキュリティソフトウェアを提供するCzech氏の有限会社Avast Software社はシリコンバレーに拠点を置くRemotium社を買収したと発表した。同社は2012年に設立…

Oracle VM VirtualBox 5.0 RC1 リリース (20150708-1)

July 8th, 2015

オラクル社は自社の仮想化プラットフォームであるVM VirtualBox 5.0 RC1をリリースした。このバージョンはバグフィックス及び安定性の向上、RC2からの機能改善が含まれている。VirtualBo…

Xen Project Hypervisor 4.5.1リリース (20150701-2)

July 1st, 2015

GNU、General Public License (GPLv2)配下のXenハイパーバイザーを開発しているコミュニティーであるXen Projectは新しいメンテナンスリリースであるXen Hypervis…

IBM社 Docker Based Container Servicesをリリース (20150701-1)

July 1st, 2015

コンテナソリューションは未だ活況であり、IBM社はDockerをベースとしたエンタープライズ向けのコンテナサービスと、それを自社のPaaS環境に構築するBluemix for hybrid environm…

Midokura社がOpenStackチームにTakashi Yamamoto氏を加えて拡大 (20150629-2)

June 29th, 2015

ネットワーク仮想化は、OpenStackコミュニティで注目されていトピックスのひとつとなっている。先週、日本のスタートアップ企業でネットワーク仮想化に注力しているMidokura社がOpenStack…

RedHatサミット2015のラップアップ (20150629-1)

June 29th, 2015

先週6月23-26日、Red Hat社はマサチューセッツ州ボストンでのプレミアムイベント、RedHatサミットにていくつかの発表を行った。サミットでは200を超えるテクニカルセッションや展示があり、また…

Red Hat社 2015年Q1の収支を発表 (20150624-1)

June 24th, 2015

Red Hat社は6月18日、2016年及び2015年第一四半期の収支状況を発表した。
5月31日までのQ1総収益は4億8100万ドルとなり、前年Q1比14%の進捗となっている。2016会計年度の総収益は…

Rancher Labs社:シリーズAにおいて1千万ドルまで増資 (20150611-1)

June 11th, 2015

Dockerコンテナ上の管理機能を提供するスタートアップ企業Rancher Labs社が本日、シリーズAにおいて1,000万ドル増資したと発表した。
増資はMayfield社とNexus Venture Pa…

EMC社 Virtustream社を買収 (20150526-1)

May 26th, 2015

EMC社はSAP社から投資を受けたIaaSプロバイダVirtustream社を12億米ドルで買収した。
Virtustream社はxStream呼ばれるCloud Management Platform(C…

リリース:Midkura Enterprise Midonet(MEM) (20150525-1)

May 25th, 2015

ネットワーク仮想化に注力する日本のスタートアップMidkura社がMidkura Enterprise MidoNet(MEM)の最新版を発表した。MidoNetは、OpenStack Kiloの技術を用い…

 
アーカイブ